学力はしっかりした人格形成から生まれます。学習指導ばかりで無く人格の育成もおこないます。 進学塾 志学院

電話でのお問い合わせはTEL.0545-38-0534

〒417-0847 静岡県富士市比奈1009-1








予習・復習の春期講習!  新学年への準備 




 各中学では5月中頃または6月初旬に新学年の定期試験がおこなわれます。3月初めから試験日まで計算してみると、3ヶ月しかありません。「あと3ヶ月もある」と考えるか、「もう3ヶ月しかない」と考えるかで試験結果は大きく違ってきます。
 志学院の塾生の中には、20点以上アップした塾生さんが多々おられます。これは、学校の試験で最大の結果を出すために、ひとり一人の学力にあわせた学習計画を作成し指導してきたからです。行き当たりばったりで指導したのではこのような結果は生まれません。具体的には、PDCA指導法を採用しています。
 入塾をご検討なさっている方には個別説明会を実施しております。入塾する、しないは関係ありませんので、是非一度、個別面談で「志学院のPDCA指導法」の説明を受けて頂き、ご検討くださるようにお願いいたします。

   講習期間 3/20〜4/4

いままでの基礎固めと予習をして
新学期はじめの定期試験で
1教科20点以上アップを目指しませんか!


なぜ春期講習が必要?

保護者の方に考えていただきたい「春休みに行うべきこと」


新学年をスムースにスタートさせるためには
どうしたら良いのでしょうか


当たり前の話ですが
新学年の授業は、
今まで学習してきた学習内容が理解できたことを
前提に進められます。

理解していれば問題がありませんが
現実は
多くのお子さんが、学習内容を忘れています。

そこで、春休みを有効に使って復習をおこなう必要があります。
春休みは短いためすべてを復習するのは無理です。
苦手な単元のみを
計画を立て重点的に学習することが重要です。


新学期が始まれば、
あっという間に
5月・6月の定期試験の時期になってしまいます。


ところで
5月または6月には
新学年初めの定期試験があります。

この最初の試験で良い結果を出すためには
春休みに
基礎固めをし、ある程度予習しておくことが大切です。

初めての試験で良い結果を出せば
子どもの自信にもつながります!


4・5月でおこなわれる授業内容は、
例えば、数学では「計算問題」が中心になります。
計算問題ですので
練習量がそのまま点数につながります。

努力した分だけ結果が出やすいので、
子どもに自信をつける絶好のチャンスです。

ぜひ、初回の試験でいい結果を出させ
成功体験をさせて自信・やる気をもたせてください。

志学院の春期講習 お子さんの学力に合わせて指導!


志学院の春期講習は、
お子さんの学力に合わせた学習計画を立てて
個別指導していきます。

例えば、
基礎力ができているお子さんの場合は、
応用問題を多くおこない、

逆に、
基礎力のできていないお子さんの場合は、
計算問題を多くおこないます。

中3 春期講習


中3の第1回目の試験範囲は
中1・2の単元が試験範囲に含まれることをご存じですか?


中3の5月か6月に行われる第1回の試験範囲には、
中1・2の試験範囲が含まれます。
また、高校に提出される内申点は
中3の全ての試験を加味してつけられます。
つまり、第1回目の定期試験も加味されるのです。
今から中1・2の復習と中3の予習を行っていき、
新学年初めの定期試験に備えなければなりません。
志学院では
春期講習で第1回定期試験の予想範囲をを行っていき、
試験に備えます。
是非、
春期講習を受講して第1回定期試験で
1教科+20点を目指しませんか。


指導教科 数学・英語(理・社)
時限数・日数 1日2時限×9日間
指導形態 個別指導(1クラス2〜3名)
受講料    13,500円(税抜)

中2 春期講習


中2の試験は頑張れば点数が取りやすい内容です。
成功体験をさせるのにはもってこいの試験です。


「頑張ればできるんだ」という成功体験をさせることは、
お子さんのモチベーションをあげるのに重要な方法です。
新年度第1回の試験は点数が取りやすい単元です。
数学ですと、計算問題が中心となります。
文章題等の応用問題はあまり含まれません。
語弊があるかもしれませんが、
学力があまりなくても、
指導法次第では点数を取らせることが可能です。
ですから、成功体験をさせるのにはもってこいの試験です。
志学院では、
中1の試験予想範囲を終了したら、
中2の試験予想範囲の予習を行っていき
第1回定期試験の準備をしていきます。


指導教科 数学・英語(理・社)
時限数・日数 1日2時限×9日間
指導形態 個別指導(1クラス2〜3名)
受講料    13,500円(税抜)

中1 春期講習


中1の第1回目の試験範囲で
自分の学内での立ち位置がほぼ決まってしまいます。


中1のはじめの定期試験は
中学3年間で一番大切な試験と言っても過言ではありません。
例えば、第1回の試験で学年で5番を取ったとします。
すると、この順位が中学3年間での基準の順位になります。
もし、11番に落ちたら頑張って5番に戻ろうと努力します。
逆に、100番を取ったとするとそこが基準となり
その順位で満足してしまうことになります。
ですから、
第1回の定期試験で少しでも上の順位を取る必要があります。
志学院では、
小学校の復習と中学の予習を混ぜながら
第1回定期試験を目指して指導していきます。


指導教科 数学・英語
時限数・日数 1日2時限×9日間
指導形態 個別指導(1クラス2〜3名)
受講料    13,500円(税抜)

小4・5・6 春期講習


新しい学年になる前に
     基礎を復習し新学年の準備をする!


新学年でスムースにスタートをきるためには、
現学年の基礎をしっかり復習しておくことが重要です。
志学院の春期講習では
今までの復習をおこない基礎学力をつけさせていきます。


指導教科 算数・国語
時限数・日数 1日2時限×3日間+1日1時限×3日間
指導形態 個別指導(1クラス2〜3 名)
受講料     7,500円(税抜)

高1・2・3 春期講習


学校の課題を使って復習する!

春休みには各学校から膨大な宿題がだされます。
問題の中には
一人で解くのには難しい問題も多く含まれています。
一人で「ウーン」と長い時間考えるより
どんどん説明をきき理解し
その問題を3回でも4回でも解いた方が
効率よく力はつきます。
そこで
志学院では課題のわからない箇所のみを個別指導していきます。

指導教科 数学・英語
時限数・日数 1日2時限×6日間
指導形態 個別指導(1クラス4〜6名)
受講料    13,500円(税抜)

information

進学塾 志学院

〒417-0847
静岡県富士市比奈1009-1
TEL.0545-38-0534
FAX.0545-32-8387

































































体験授業