本文へスキップ

夢の実現へ向けて、限られた時間で成果をあげる夏期講習

電話でのお問い合わせはTEL.0545-38-0534

〒417-0847 静岡県富士市比奈1009-1




  



夏期講習 各校舎受付状況 


 1人の講師が責任を持って指導できる人数には限界があります。そこで、志学院では指導の質を保つため、定員を設けていいます。

 夏休みが近づいてきますと、申込者が増えて定員に達する場合があります。受講ご希望の方は早めにお申し込みください。

6月30日現在の夏期講習 受付状況

<吉永校舎>

・中1・2・3対象 夏期講習  あと6名

<須津校舎>
・中1・2・3対象 夏期講習  あと6名
・中3対象    缶詰講座   余裕あり

<今泉校舎>
・中1・2・3対象 夏期講習  あと6名

<鈴川校舎>
・中1・2・3対象 夏期講習  あと6名


中学 3年対象 夏期講習




中3 夏期講習


 ご存じのとおり、夏休み明けに学力調査試験があります。この試験範囲は、「中1の初めから中3の6月頃まで学習した単元」になります。この広い範囲を、「どのようにして復習していくか」が問題です。
 まず、以下の事項(復習ポイント)に注意して復習していかなければなりません。




 これらの事を、夏休み1ヶ月の間におこなわなければなりません。

□ 学習計画を立てる
 ところで、一人ひとりの学力が違うため、その目標とするところ(例えば学調の到達点)も違います。現時点で、合計点が100点(250点満点)の生徒さんに、学調で200点以上の学習指導をしても挫折するだけです。100点なら学調で125点を取れる勉強をすることが重要です。お子さん一人ひとりに合わせた問題量・問題レベルを選ぶ必要があります。
 そこで、一人ひとりの学習計画をたてて指導していきます。ただし、計画を立てるに当たっては、お子さんが楽になるような計画は立てません。ある程度、負荷をかけなければ学力は向上しません。かといって無理な計画を立てても意味はありません。

 講座では、上の復習ポイントを考えた学習計画をたてます。さらに、1人ひとりの学力に合わせて学習計画を調整します。

□ 学習管理をする
 毎年、夏休みの初めに計画を立てるかと思います。
しかし、ほとんどの方が途中で誘惑に負け、計画倒れになるのではないでしょうか。

学習は計画を立てただけでは意味がありません。
その計画をやり抜かなければ意味がありません。

そこで、夏休み中、学習管理することが必要になります。
志学院では、学習管理の違いによる「夏の管理型夏期講座」と「夏の缶詰講座」の2つの講座を設けました。


Ⅰ 中3 夏の個別&自立指導型講座



<指導法>
①学習計画作成
 お子さんの学力に合わせた学習計画を作成
 ※お子さんの学力に合わせて問題レベル・問題量を調整します。

②課題
  学習計画に沿って課題を出します。

③ 数学・英語実施日
 (1))課題の問題を採点
 (2)課題の誤答問題・わからない問題を個別解説
 (3)誤答問題のみを解き直し
 (4)次回課題を指示
 ※時間がある場合は、宿題を実施

④理科・社会実施日
 (1)重要語句の暗記
 (2))課題の問題を採点
 (3)課題の誤答問題・わからない問題を個別解説
 (4)誤答問題のみを解き直し
 (5)次回課題を指示
 ※時間がある場合は、課題を実施

[実施内容]
・英語 英単語暗記・文法問題・長文読解問題
・数学 計算問題・方程式問題・関数問題・図形問題
・理科 基礎用語暗記・計算問題
・社会 基礎用語暗記
 ※お子さんの学力によって、実施内容が変わる場合があります。

[中3夏期講習実施日]

  日付  7/22 7/23  7/24  7/25  7/26  7/27  7/28
 曜日  月  水 木   金  土  日
16:20

17:50 
   
18:30 

21:30 
  理科
社会 


  日付  7/29 7/30  7/31  8/1  8/2  8/3  8/4
 曜日  月  水 木   金  土  日
16:20

17:50 
   
18:30 

21:30 
英語
数学
理科
社会
英語
数学
理科
社会 
英語
数学
英語
数学
 


 日付  8/5 8/6  8/7  8/8  8/9  8/10  8/11
 曜日  月  水 木   金  土  日
16:20

17:50 
 
18:30 

21:30 
英語
数学
理科
社会
英語
数学
理科
社会 
英語
数学
 


  日付  8/12 8/13 8/14 8/15 8/16 8/17 8/18
 曜日  月  水 木   金  土  日
 16:20

17:50 
 
18:30 

21:30 
英語
数学
英語
数学
理科
社会
 


  日付 8/19 8/20 8/21 8/22 8/23 8/24 8/25
 曜日  月  水 木   金  土  日
 16:20

17:50 
 
18:30 

21:30 
英語
数学
理科
社会
英語
数学
理科
社会 
英語
数学
 


[時間帯]
18:30~21:30

[日数] 英語・数学実施日(個別&自立指導日) 12日間
    理科・社会実施日 8日間

[受講料]
個別指導の夏期講座 34,500円(税抜)
※テキスト代はお問い合わせください。

Ⅱ 中3 夏の缶詰講座



 夏休みの初めに学習計画を立てるかと思います。しかし、家にいるとゲーム・ライン等があるため、途中で誘惑に負けてなかなか計画通り進まないのではないでしょうか。そこで、缶詰講座では1日おきに、朝9時から夕方5時まで、塾に半強制的に缶詰状態にし計画に沿って学習してもらいます。
 夏休み最後に後悔しないため、「勉強せざるを得ない環境」に自分を持って行くことが大切です。

<缶詰講座のポイント>
□学習計画
 効率的に学力を付けるためには、学力に応じた学習計画が必要です。そこでひとり一人の学力に合わせた学習計画を作成し、その計画に沿って、進めてもらいます。

□学習環境
 各中学の受験生が、須津校舎に集い学習します。そのため、周りに「同じ目標を持って学習する仲間」がいるため、「自分も頑張らなきゃいけない」という意識が芽生え、その雰囲気にのまれて学習します。

[実施校舎]
・須津校舎
※自習は最寄りの校舎で実施します。

[通塾法] 
自転車・車・電車(須津校舎は岳南鉄道神谷駅徒歩5分)

[時間]
□缶詰講座
朝9時~夕方4時(7時間塾に缶詰)
※昼食12:05~12:45 昼食は各自持参
□自習
夕方6:30~夜9:00

[日数]  缶詰講座 12日間
     定着自習 18日間

[缶詰講座実施日]

  日付  7/22 7/23  7/24  7/25  7/26  7/27  7/28
 曜日  月  水 木   金  土  日
16:20

17:50 
   
18:30 

21:30 
  自習  


  日付  7/29 7/30  7/31  8/1  8/2  8/3  8/4
 曜日  月  水 木   金  土  日
9:00 

16:00
 缶詰    缶詰    缶詰  缶詰  
18:30 

21:30 
 自習  自習   自習  自習    自習   自習  

  日付  8/5 8/6  8/7  8/8  8/9  8/10  8/11
 曜日  月  水 木   金  土  日
9:00 

16:00
 缶詰    缶詰    缶詰    
18:30 

21:30
 
 自習  自習   自習  自習    自習  

  日付  8/12 8/13 8/14 8/15 8/16 8/17 8/18
 曜日  月  水 木   金  土  日
9:00 

16:00
 缶詰  缶詰  
18:30 

21:30 
 自習    自習  自習  

  日付 8/19 8/20 8/21 8/22 8/23 8/24 8/25
 曜日  月  水 木   金  土  日
9:00 

16:00
 缶詰    缶詰    缶詰    
18:30 

21:30
 自習  自習   自習  自習    自習    


※学校の行事等により日程が変更になる場合があります。
※缶詰講座では、夏休み中、一日おきに「塾で」「まる一日」学習するようにしてあります。半強制的に、夏休みを計画に沿って過ごさせるようにしてあります。
※8月の第3週の8/13・14・15はお盆休みになります。

[指導法] テスト形式による個別指導
講習では学調の試験範囲を復習していきます。
学習内容は「一度学習したもの」ですから、
初めからの説明は必要ありません。
そこで、問題集をテスト形式で解いてもらい、
誤答問題のみを個別に指導していきます。
誤答問題は、できるまで解き直しをさせていきます。
また、英単語等の暗記しなければならないものは、
合格するまでテストをおこなっていきます。

※基本は塾のテキストを使用しますが、
学力等によっては
「学校のテキスト」を使用する場合もあります。

[その他]
長時間、塾に缶詰状態になって勉強してもらうため、
塾で飲み物・アメ等を用意し、
休憩時間、自由に飲めるようにします。

<1週間の流れ>
基本的には、
1日おきに講習があります。
また、
講習だけでは
暗記事項はやりきれませんので
夜に、「自習」を実施し
暗記すべきものを暗記してもらいます。

[夏期缶詰講座 受講資格]
缶詰講座は「午前9時スタート午後4時終了」
自習は「夕方6時30分スタート夜9時30分終了」となります。
1日の学習時間が長いため、
強い意志がなければ、
これだけの長い学習時間を乗り越えることは出来ないと考えます。
ただいるだけでは意味がありませんので、
この学習に耐えられる生徒さんのみ受講可とします。
ご本人さんと相談して
強い意志があると確認できた場合のみ
参加して頂くようにします。

[受講料]
夏期缶詰講座 37,500円(税抜)
※テキスト代は、お問い合わせください。
※昼食は各自持参してください。

Ⅲ 夏の2日間 日帰り合宿



①講習に参加する前に、「講習で何をおこなうか。」自分の課題を決めていただきます。
 例えば「講習中に○○の問題集を1冊完成させるとか」

②講習では自分の決めた課題をひたすらおこなってもらいます。

生徒さんが問題を解いている間、講師は生徒さんの間をまわり、分からないところを個別に説明していきます。

<ご提案>
 各学校で自習室の課題がでます。この自習室を持って行き、合宿で仕上げるのがよいかと思います。

<日帰り合宿の5つの目標>
1.勉強せざるを得ない環境に持って行き、徹底的に自分を追い込み、甘えに勝つ!
1.「こんなに勉強した」という達成感と 「やれば出来るんだ」という自信を勝ち取る!
1.良きライバルたちと切磋琢磨することにより、受験生としての自覚を構築する!
1.長時間の学習に耐えられる強い精神力を養い、受験へのモチベーションを高める!
1.苦手単元を集中的に学習し、何か一つでも自分にとってプラスになるものを習得する!

[講座日]
8/14(火)8/15(水)

[実施校舎]
須津校舎
・各校舎のやる気のある塾生が集い学習します。
・通塾法 自転車・車・電車(岳南鉄道神谷駅徒歩5分)

[時間帯]
朝9時~夜9時(12時間塾に缶詰)
昼食12:10~1:00 夕食6:00~7:00
※昼食・夕食は各自持参してください。

[学習法]
学校の課題等を持ってきてもらい、復習していきます。
分からない箇所は個別に説明していきます。

[参加費用]
受講料一日につき4,000円+飲み物代500円
昼食・夕食代は各自持参してください。

Ⅳ 中3の保護者の方へ


<保護者の方へ>
 初め「長く大変だ」と感じられるかもしれませんが、終わってみれば、「案外、短かったな。もう終わってしまったの。」と感じると思います。夏休みは長いようで短いものです。計画的に過ごさなければあっという間に終わって、後悔のみが残ります。ぜひ、途中で挫折することなく頑張ってください。半年後に向える受験という大きな壁にうち克つという強い決意を養ってください。講座終了後には人間として一回り大きくなっているのではないでしょうか。

<缶詰講座への思い>

夏休みや試験前に
学習計画を立て、計画通りに進んだことはありますか。
家の中にはいろいろな誘惑が多くあります。
スマフォ・ゲーム・テレビ…

ほとんどの方が、途中で挫折したのではないでしょうか。
挫折するのは当たり前です。
大人でも挫折します。
自分を見ていて常々そう思います。
人間なんてそんなものです。
人間は意思が弱く、誘惑に負けやすい動物です。


ところで
志学院では、毎年「山中湖で合宿」をおこなってきました。

1日の日程は
「朝6時」に起床し「夜1時」まで勉強。
勉強漬けの合宿です。
大変辛い合宿です。

しかし、合宿が終わると
子どもたちの考え方が大きく変わっています。
今まで
「1日3時間くらいしか勉強出来ない」と
自分で勝手につくっていた限界が
限界でないことに気がつきます。
苦しい経験をすることで
「1日10時間以上勉強できるんだ」
という自信が生まれます。
一回り人間として成長しています。

この、経験をしてもらいたい。
講習をやるからには徹底してやりたい。
この思いで缶詰講座を設定しました。
缶詰講座は「朝の9時」から「夕方の4時」まで勉強。
その間、
・テレビも見ない。
・漫画も読まない。
・ラインもしない。
・スマフォで友達と話もしない。
こんな生活をしてもらいます。
学習だけに没頭してもらいます。


安易な道に逃げるのでなく
あえて厳しい環境に自分を置いてもらいたい。
壁があるなら避けて通るよりも、
砕ける覚悟でぶつかってもらいたい。
この思いを持って
この夏の缶詰講座は徹底しておこないます。
12日間の講習で
「こんなに勉強したことはない」と
体で感じるくらいの学習をしてもらいます。

はっきり言いますが
覚悟のない人は受けないほうがよいでしょう。

さらに、強制自習が
夕方の6時45分から夜の9時40分まで
ほぼ毎日あります。
講習のある日は、
まる1日勉強になります。
家に帰ってお風呂に入って寝るだけの生活です。

「私の体力は大丈夫?」とちょっと心配しました。(笑)
しかし、子どもたちを鼓舞する立場として
「私も限界に挑戦しなければ」と思い、
缶詰講座を設定しました。
私も共に限界に挑戦します。
長い人生、そんな時期があっても決して無駄にはなりません。


                 志学院
                 塾長 齊藤元彦





Ⅰ 中1・2  学習管理型の夏期講習




上の図をみてください。
①まず、
苦手単元をチェックする学力診断テストをおこないます。
このテストは、
苦手単元をチェックするばかりでなく
今までの復習をおこない、
学力を定着させるようにも作成してあります。

②この学力診断テストが終了したら
 採点をおこない苦手単元を洗出します。

③誤答問題を使って
 苦手単元を理解するまで説明します。

④説明終了後
再度同じ問題を出来るまで何回も解き直します。

このように志学院の夏期講習では、
一歩一歩学力を定着させながら、指導していきます




<夏期個別指導のポイント>
ひとり一人のお子さんの学力は異なります。
そのため、受講の目的もひとり一人異なります。
そこで、6月の試験結果から
ひとり一人の目的に合わせた学習計画を
提案させて頂きます。


生徒別に学習計画作成

 お子さんの現時点での学力を考慮して
   講習終了時点で最大の学力がつくように
       学習計画を作成し、個別に指導!

志学院ではすべてのお子さんに80点以上とらせるような指導は、おこなっておりません。
例えば、現時点で30点のお子さんに、
講習終了後に80点以上とらせる勉強をしても物理的に無理です。
また、そのような指導法を実施しても身につきません。
当塾では、現時点でお子さんの学力と集中力から、
講習終了後の到達可能な最高目標点を設定し
それに向けた学習計画をたてて、指導していきます。
ただし、
実際に指導しなければ、
ご本人さんの学力・集中度は分かりません。
そこで、指導の途中でも、
計画に問題がある場合は、
逐次、柔軟に変更していきます。
例えば、
□学力が思った以上にある場合は目標点をあげた学習指導に変更
□集中力がなかったりした場合は、目標点を下げた学習指導に変更


<個別コースの流れ>
①英語・数学・理科・社会の中から受講を希望する教科を選択していただきます。
→例えば英語と数学
②受講日数を選んでいただきます。
③受講日数と現学力を考慮して、さらにご本人さんと相談の上「講習明けのテスト目標点」を設定します。
→ひとり一人の求める目標点は異なります。
④塾長と教室長で相談の上、学習計画を作成し、講習をスタートします。


□指導教科 英語・数学・理科・社会
□期間 7/30 ~8/25
□1日の時間数  40分×4時限
□日程
 7/30(月)~8/25(土)
□受講ターム数・受講料(税抜)
・ 6日間コース   8,625円
・ 8日間コース  11,500円
・ 10日間コース 14,375円
・ 12日間コース 17,250円

<保護者の方へ>
夏期講習に参加するならば、ぜひ学力を上げたいところです。
ここで、夏期講習の目的についてあらためて考えてみます。
1.「わからない問題をわかるようにする」
2.「解けなかった問題を解けるようにする」
3.「苦手な教科を得意にする」
いろいろな目的があるでしょうが、
講習の目的は基本的には勉強して成績を上げることです。
では、成績を上げるためには何が必要かというと、
自分ができるようになるまで繰り返すことです。
・授業をやりっぱなしで、あとは生徒まかせ。
・頑張って!というけど特に何もしない。
・復習してねと言うけど、やったかどうか確認しない。
そのような塾は少なくありません。
いくら分かりやすい授業でも、実際にテストを受けるのは生徒なので、生徒自身ができるようにならないと意味がありません。
志学院では、学力定着テストをおこなって、学習内容が身についたかどうかを判断します。
不合格なら学習内容が身についていません。そのときは、学力定着テストが合格するまで何回も繰り返してもらいます。
さらに、日が経つと忘れてしまうため、次回講習日に、再度同じ学力定着テストを合格するまでおこないます。







 お盆明けの2日間で実施します。
自立学習と個別指導を併用して、「学校の宿題の完成」と「9月定期試験に向けての対策」をおこないます。
 朝の9時から夜の9時まで、塾に缶詰状態にして勉強してもらいます。
 教科の指定はありません。塾のテキスト・学校や市販の問題集、何でもかまいません。夏休みの1~2日間をかけて今まで学習した内容の総仕上げをおこないます。

□時間帯 9時~21時
[日程] 富士地区   8/14(火)8/15(木)
    富士宮地区  8/14(火)8/15(木)
    ※ 1日のみの参加も可能です。間
□指導形態 個別+自立
□受講料  1日につき4,000円+飲み物代500円
    ※ 昼食・夕食は各自持参してください。



中学部 1・2・3年対象 学力調査模試program


 
[受験日]  8/10(土)
[時間]   9:00~13:30
[受験会場] 富士見高校

 講習中の8月10日、富士見高校にて模試を実施します。志望校の判定も出ますので、勉強の励みになります。

受検教科 英・数・国・理・社
受験料   3,500円(税抜)

保護者の皆さんへ


受講条件としてやる気があれば、
     基本的には、学力は問いません。

ただし、真面目に学習することができないお子さんは
     お断りしています!


志学院では、学習環境を重要視します。
そのため、注意しても騒がしくなるお子さんの場合、
まじめに勉強するお子さんの迷惑になるため、
また、本人にとっても時間の無駄になってしまうため、
講習途中でもお断りすることがあります。
また、勉強と遊びのけじめをつけてもらうため、
携帯電話の持ち込みは禁止となります。


 夏期講習時間割 (Adobe PDF)


時間割は、お問い合わせください。







information

進学塾 志学院

〒417-0847
静岡県富士市比奈1009-1
TEL.0545-38-0534
FAX..0545-32-8387

季節講座リンク
春期講習
夏期講習
□小学生夏期講習
□中学生夏期講習
□宿題完成講座
□勉強合宿
□保護者の方へ
冬期講習
土曜特訓

































































体験授業